So-net無料ブログ作成

ロウバイ(蝋梅) [落葉樹]

ロウバイはまるでロウ細工のような黄色い花を咲かせる、中国原産の落葉低木です。開花期以外はあまり目立ちませんが、新春に香り高い花を咲かせる貴重な存在です。本当に良い香りですね。
江戸時代初期に日本へ渡来し、ほかの花木に先駆けて咲く香りのよい花が愛され、生け花や茶花、庭木として利用されてきました。
”ロウ細工”のような、梅に似た花から「ロウ梅」の名がついたようですね。
こちらは、内側の赤茶色の花被片がよく見えるので原種になると思われます。花は小さく、香りもやや薄い感じがします(花が小さいからかな?)。和蝋梅とも呼ばれるようですが、中国原産です。

蝋梅-1(20180115).jpg 蝋梅-2(20180115).jpg 蝋梅-3(20180115).jpg 蝋梅-4(20180115).jpg 蝋梅-5(20180115).jpg
撮影:2018年1月15日 

園芸種の「ソシンロウバイ(素心蝋梅)」はこちらでご確認ください。

名称:ロウバイ(蝋梅)
科:ロウバイ科 ロウバイ属
園芸分類:庭木・花木
形態:落葉性低木
原産地(分布):中国
品種名:
草丈/樹高:4m
開花期:12月中旬~2月
花色:黄
その他:


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。