So-net無料ブログ作成

スイートバジル [草花]

スイートバジルは普段「バジル」とか「バジリコ」と呼ばれているハーブで、イタリア料理には欠かせないハーブの一つです。
草丈は摘心せずに育てると1m近くに達し、艶やかな柔らかい葉が生い茂り、6月下旬ころから9月にかけてシソ科らしい花穂をつけ可憐な白い花を咲かせます。温暖な国では多年草ですが、日本では越冬できないために一年草として扱われます。
「バジル」という名前の由来はアレキサンダー大王がインド遠征から帰る際に持ってきたことが由来と言われていますが、「バジリコン」というギリシヤ語の王の意味が語源という説など、さまざまあるようです。
スイートバジル-1(20190915).jpg スイートバジル-2(20190915).jpg スイートバジル-3(20190915).jpg スイートバジル-4(20190915).jpg スイートバジル-5(20190915).jpg スイートバジル-6(20190915).jpg
撮影:2019年9月15日 京都府立植物園にて

名称:スイートバジル
科:シソ科 メボウキ属
園芸分類:ハーブ
形態:一年草
原産地(分布):南アジア
品種名:
草丈/樹高:~1m程度
開花期:6~9月頃
花色:白色
その他:


nice!(3)  コメント(2)